ランク戦【2018年7月】空牙団でデュエルキングに

ランク戦2018-7

今回のランク戦も月末ですがなんとか空牙団でデュエルキングに昇格できました。

今月は25日の夜に上がれました。

前回よりはマシですね。

結局空牙団でデュエルキング

ランク戦2018-7の空牙団デッキ

今月はエーリアン、ロイド、パーミッションといろいろ試しながらランク戦を戦いましたが、結局空牙団に頼ってやっとデュエルキングに上がれました。

でもまだ空牙団デッキの正解がわかりません。

たとえば「局所的ハリケーン」ですが、「コズミック・サイクロン」と入れ替えたり外したりしてたけど、結局どっちのほうが良いのかわからなかったです。

両方入れたりもしてましたけど、ワンキルなら「局所的ハリケーン」なのかな。

あと、「烈風の空牙団」も入れてましたが結局外しちゃいました。

腐りやすいからです。

最初3枚入れて、すぐに2枚にして、1枚でもいいんじゃねってなって、最後は0でいいやってなりました。

エネコンと分断はなんとなくです。

これ入れとけば間違いないだろって。

ほんとは「分断の壁」より「狡猾な落とし穴」を入れたいんですけど、1枚も持ってないです。

今回を振り返ると、「狡猾な落とし穴」に苦しめられたランク戦でした。

なんでみんな初手に持っているんですかね。

初動で見事に「狡猾な落とし穴」でつぶされて負けるってパターンが多かったです。

相手のデッキを見ると、2枚入れてる人が多かったです。

初手に引きやすくするためですよね。

僕も「狡猾な落とし穴」を使いたいけど持っていないので、ヴィジョンオブアイスを少しずつ開けているところです。

最低1枚は欲しいですね。

これだけでだいぶ変わると思います。

でも物欲センサーが発動しているみたいでなかなか引けないです。

早く「狡猾な落とし穴」を使ってみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする