ランク戦(2018年4月)なんとかデュエルキングに上がれた

2018年4月のランク戦

今月のランク戦(2018年4月)について書きます。

4月25日の朝になんとかデュエルキングに昇格できました。

今月もレジェンドランクの1~3を行ったり来たりしてだいぶ消耗しました。

キング昇格戦を何度もしくじったのもつらかったです。

レジェンドランク3から1まで落ちたときはさすがにきつくて、今月はあきらめようかと思ったりもしました。

そして、環境デッキの森羅を使っておきながら、月末までキングに昇格できなかったのはちょっと落ち込みました。

まあ、これが今の自分の実力だということですね。

今月のランク戦も森羅デッキを使った

森羅デッキ(スナイプストーカー入り)

使ったデッキはKCカップと同じく森羅デッキで戦いました。

ただ、KCカップと違うのは「禁じられら聖杯」を「スナイプストーカー」に変えたところです。

今週、念願のスナイプストーカーを引き当てたので早速森羅デッキで使ってみました。

スナイプストーカーはずっとほしかったカードです。

KCカップで森羅デッキと当たったときに、スナイプストーカーを入れてる人が何人もいたので気になっていました。

自分も使ってみたいなと思っていて、ジェムに余裕ができたところで「レゾナンス・オブ・コントラスト」を開けました。

「レゾナンス・オブ・コントラスト」はスルーしていたので1週目でした。

底に埋まっていたらいやだなと思いながら開封していきましたが、割と早くスナイプストーカーを引き当てました。

今回の引き運は良かったようです。

スナイプストーカーを使ってみた感想は、能動的に相手のカードを破壊できるのが良いです。

「天罰」や「神の摂理」はどうしても受け身になります。

スナイプストーカーみたいに自分から破壊しにいけるのは使いやすいです。

自分のターンに手札の薔薇やにん人を墓地に捨てれるのは良いです。

ただ、手札消費が激しすぎるのと火力が低いのがデメリットだなと。

安易に場に出して何も考えずに使って何度も痛い目に遭いました。

スナイプストーカーに頼りすぎずに、ときには天罰や摂理のコストとして捨てる必要もあります。

あと、もともとスナイプストーカーはマグネットデッキで使いたかったカードです。

これをきっかけにまたマグネットデッキも使っていきたいです。

汎用性が高いカードなので他のデッキでも使えそうです。

スナイプストーカーはこれから活躍してくれそうです。

2枚目引きにいこうか迷っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする