ランク戦(2018年12月)ネフユベルでデュエルキング

ランク戦2018年12月

ランク戦(2018年12月)の結果報告です。

ネフユベルで月末ですがなんとかデュエルキングに昇格できました。

今月もいくつかのデッキを試しましたが、どれもうまくいかなくて、最終的にネフユベルに頼りました。

ネフユベルでデュエルキング

ネフユベル2018年12月

今月のランク戦で使ったネフユベルデッキはこれです。

クリボールは本当は2枚入れたいのですが、1枚しかもっていません。

代わりにエネコンや狡猾で守る形にしています。

ネフティスを3積みしたり、カリキュレーターを2枚にして積極的に攻撃しに行ける形にしています。

ユベルが手札に来なくても、ネフティスとカリキュレーターで戦うこともできました。

クリッターは、ユベルやクリボールのサーチ用です。

クリッターでクリボールをサーチすることも多かったのですが、クリッターの効果でそのターン中にクリボールの効果を発動できないのが注意点です。

ユベルはタイミングを逃すことがあるので注意

あと、ユベルの効果がタイミングを逃すことがあるのも使い始めてから知りました。

意外とタイミングを逃すことが多かったです。

例えば、闇鬼にヤクシャを戦闘破壊されたときに、ヤクシャの効果で手札のユベルを破壊したのですが、闇鬼のマスクチェンジをサーチする効果も発動して、ユベルの効果発動のタイミングを逃す、というのがありました。

これによって、ユベルの第2形態が召喚できずに、場ががら空きとなることが何度もありました。

確かゲイシャドウにヤクシャを戦闘破壊されたときもこんなことがあったかな。

他にも戦闘破壊した後に発動するカードは多いので、そういうときは注意が必要です。

これまで、このタイミングを逃すっていうのをなかなか理解できなかったのですが、今回ユベルを使ってタイミングを逃しまくったおかげで、なんとなくわかってきたような気がします。

今月はギリギリ月末でデュエルキングだったので、来月はもっと早く上がれるように頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする