ランク戦(2018年10月)サイファースカウター型の害悪デッキでデュエルキング

ランク戦2018年10月

ランク戦(2018年10月)は、サイファースカウター型の害悪デッキでデュエルキングに昇格できました。

意外と強いので抵抗がないなら害悪系もおすすめです。

サイファースカウターが強かった

サイファースカウターデッキ2018年10月

10月のランク戦はサイファースカウターをメインにした害悪デッキでデュエルキングに昇格しました。

最初は違うデッキでキングを目指していたのですが、勝ったり負けたりの繰り返しで、全然連勝できませんでした。

いくつかデッキを試しているうちに、サイファースカウターが強いということに気づいて、もう害悪でいっちゃえってなりました。

そしたらスルスル勝ち進んで、デュエルキングに上がれちゃったという感じです。

サイファースカウターは戦士族メタなので、アマゾネスやマスクDにめっぽう強いです。

あんなにきつかったマスクDが全然怖くないです。

最近出てきたバスブレにも強いですし。

サイファースカウターとスパイクシールドのコンボはエグいです。

スパイクシールド2枚かぶせれば戦士族とか関係なく倒せることもよくあります。

もちろん苦手なデッキもありましたけど、高火力モンスター相手には「アマゾネスの剣士」で特攻することもできますので、意外と幅広く対応できました。

サイマジ魔道も「DNA改造手術」を序盤に引ければ楽に勝てます。

しいて言えば、空牙団や剣闘獣が苦手でした。

青眼は意外と互角に戦えました。

まあ、月末だったから割と緩かったのかもしれませんね。

デッキの構築難易度というか、カードの集めやすさも大したことないので、害悪に抵抗がなければ試してみてください。

カナディアは天罰にしても良いかもしれません。

どっちもなければ「DNA改造手術」を3積みか「クリボー」を増やすのもアリかな。

「クリボール」と「クリボー」は、「クリボール」を1枚しか持っていないので妥協して「クリボー」を入れただけです。

「クリボール」も持っていない人は「クリボー」を2枚か3枚にしてもいけそうです。

今月はめまぐるしく変化する環境に対応できなくて、開き直って害悪デッキを使ってしまいました。

来月はまた違うデッキでデュエルキングを目指します。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする