ドリームチケットの使い道。結局何が正解か分からなかった

ドリームURチケット2枚とSRチケット1枚が1月末期限でだいぶ悩みながら交換しました。

ドリームチケットが3枚も同時期に期限を迎えるのも珍しかったので、どのカードに交換したのか使い道を書いてみます。

ドリームUR・SRチケット(2020年1月末期限)の使い道

それぞれのドリームUR・SRチケットの使い道はこんな感じでした。

ドリームURチケット
2周年記念
「牛頭鬼」

ドリームURチケット
DSODリリース記念
「太古の白石」

ドリームSRチケット
2周年記念
「グリモの魔導書」

将来性のあるテーマやカードが分からなくて、だいぶ悩みました。

まず「牛頭鬼」ですが、これは2枚目を今回のチケットでゲットしました。アンデットで入っていることが多いカードなので、取っておけばいつか役に立つかなと。

「太古の白石」は、期限が迫っていたので適当に選んじゃいました。ミニBOXのURというのも抵抗があったのですが、まだ1枚も持っていなかったし、いつかブルーアイズデッキで使えたらいいなと。

最後にSRの「グリモの魔導書」ですが、これは単純に欲しかったからです。まだ2枚目なのでもう1枚必要なのですが、いつか魔導デッキも使ってみたいなと思っているからです。

改めて見ると、もっと他に交換すべきカードがあったんだろうなと思いました。でも分からないものはしょうがない。正解じゃなくてもいいやと最後は諦めました。

2月末にもドリームURがあるし、これもどうしようかな。

どうせ間違えるなら、自分の主観で欲しいと思ったカードを取ったほうがダメージは少ないかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする